きん弥のこだわり

kinya-logo.jpg















きん弥のあゆみ

阪神大震災で半年休業をよぎなくされるも、またここでがんばっています。

平成17年、脳内出血で倒れ、1年間のリハビリで平成18年5月に復活。左手で包丁を握っています。

おかげさまで舌に障害はないので、出来る事から少しずつはじめ、
やっと以前のように鯛シュウマイが作れたときは嬉しかったです。

きん弥の名前を一躍有名にしてくれた料理ですから、たまらんかったです。

少しずつ取り組んで、定番も復活しています。
どれも酒飲みにはたまらん物ばかりです。


きん弥名物 付出しみそ汁

「きん弥」で座れば、みそ汁が出ます。
生ウニの入ったつみれ汁は、お酒を頂く前に飲むと悪酔いしないと好評。
何とも言えぬ安心感が生じます。
この一杯のみそ汁は暑い時は喉の渇きをいやし、
冬は体の冷えをとってくれます。
心の殻から解放され、『今日は酒を楽しむぞ!』の気持ちが生まれます。
しっかりした知識をもって薦める地酒。
その地酒を一段と引き立てる料理・・・・

まさに一日の仕事の疲れが吹き飛びます。


日本酒へのこだわり

・東北地方の純米酒が多い

・食べ物との相性がよい

・メニューがない---そのときに、その料理に最適な銘柄を
            ご提供するためです。

・飲む順をご提案---安心して飲んで頂いてます。

・豊富な日本酒の知識

・酒蔵との長年に渡る付き合い



sake-back2.jpg

tsumirejiru.jpg

kinya-3.jpg

sakemenu.jpg